アクセス数:1124回 | 削除 | 内容修正 | 写真アップロード

海外で活躍できる幼児日本語教師養成コース(基礎コース)
海外で育つ子供達に日本語を教えてみませんか??

西オーストラリアのパースで開催されている幼児日本語教師養成コースがオンラインスクールコースで学習できるようになりました。

パソコン、Ipadのようなタブレット型端末、そして何とスマートフォンでもオンラインスクールにアクセス出来て、どこでもあなたの空いている時間に学習が出来るようになりました!

昨年7月には、東京でも開催されたこの養成コースは、海外で活躍している日本語補習校の講師、日本語幼児教室の先生、インターナショナルスクールの先生、児童英語教師、保育士、幼稚園教諭、小学校教諭、そして、日本語教師が受講してくれています。

日本での開催の時には、海外からわざわざ日本へ一時帰国してくれた方もいました。

このコースの魅力は、発達心理学を基盤に作られており、人間が言語を習得する為の言語発達理論をしっかり学ぶ事が出来るという点です。

また、バイリンガルについてもしっかり学びます。

幼児日本語教師は、主に乳児、幼児、そして小学校低学年を対象にレッスンを行う先生になります。

日本語教師は、どちらかというとコミュニケーションがしっかり取れる年齢になっている人を対象としている為、幼い子供に日本語を指導するには難しいと言われています。

実際に日本語教師の方がキャリアアップという事で、幼児日本語教師養成コースを受講している事もその理由でしょう。

日本人だからといって日本語が母語でない子供達に日本語を第二言語として指導するのは、誰でもできる事ではありません。

先ずは、乳幼児の言語発達についてしっかり学び、バイリンガルについて知り、そして指導法を学んでレッスンが行えるようになっていきます。

乳幼児の言語発達は、日本語だろうが、フランス語だろうが、英語だろうが、どんな言語でも謙譲なお子様でしたら、同じプロセスで習得していきます。
知っているようで実は知らない人が多い言語発達プロセス・・・。

詳細は、幼児日本語教師養成コースのブログサイトやFacebook「幼児日本語教師」を覗いてみて下さい。

受講生の声も掲載されています。

西オーストラリアのパースまで受講に来れない方の為に、通信コースでの受講が可能になりました。

幼児日本語教師を目指さなくても、児童英語教師や自分の子育てに活かしたいという方も受講しています。

オンラインスクールコースの受講生募集をしています。

パースまで旅行も兼ねて受講しに行こうかな~っていう方、相談にのりますよ!

今年も7月末または8月に東京をはじめ、日本でも養成コースを開催予定です。

詳細は、弊社ブログサイト: http://kokorospa.exblog.jp/i19/
幼児日本語教師養成コース専用サイト: http://ameblo.jp/youji-nihongo/

お問い合わせは、kokoronospa@gmail.com へお願いします。


どの受講生からも大満足の感想を頂いているので、この機会にぜひどうぞ!
お名前 .
TEL
メールアドレス
ホームページ http://kokorospa.exblog.jp/i19/

コメントが0件登録されています。


■ 質問・コメントを投稿する

内容
必須入力
パスワード
※後からパスワードを使って削除ができます
画像認証
必須入力
画像の中の英数字を入力してください。


ページトップ
Copyright © 2008~2022 みんなの上海, All rights reserved.