上海の嘉定区・宝山区のエリア紹介

上海の北側に位置し、宝山区は港が近く倉庫などが多く物流関係企業などが多い。嘉定区には
マツダ技術支援センターなどもある。浦東国際空港が近く航空便などの手配などの利便性が良い。


宝山

浦東と並ぶ上海を代表する輸出入港です。物流関係企業などがオフィスを設置したり倉庫を 構えたりすることの多い地域で周辺に移住区はありますが交通などは車が無いと不便な地域です。
1号線が北側まで通っているおかげで市内に移動することも可能ですが、
電車移動も駅への移動にも時間がかかるため移住向きではありません。
しかし貿易業者は船積み前の倉庫となることが多いためお世話になることもある地域です。

メリット

輸出入貿易の企業にとっては倉庫として利用しやすい

デメリット

交通が不便で利用できる公共機関が少ない


(嘉定区・宝山区) エリア物件例

智慧金沙3131(3階建て)

住所: 嘉定金沙江路3131号
面積(建築): 1000平方メートル
人 数 規 模: 90~100人
賃 金: 45000元/月
(目安:1.5元前後/1平方メートル・日)
管 理 費: 10000元/月
(目安:10元/1平方メートル・月)



長寧区

普陀区・閘北区

徐匯区

静安区

黄浦区(旧盧湾区含む)

虹口区・楊浦区

浦東新区(陸家嘴)

松江区・閔行区

浦東新区郊外

嘉定区・宝山区

金山・奉賢・青浦


ページトップ
Copyright © 2008~2020 みんなの上海, All rights reserved.